Asarumanの日記帳

<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

2017.12.22 Friday

クワイバカンアオイの開花

0

    JUGEMテーマ:花のある暮らし

     

    クワイバカンアオイが開花しました。

     

    花期 11月から12月

    学名 ASarum  kumageanum  Msam..,Fl.Yakusima

    屋久島固有  絶滅危惧粁

    慈姑の葉に似ていることから

     

    部分的に銀葉が乗った綺麗な葉模様。

     

     

    花柄及び蕚筒に毛がびっしり有ります

     

    花柄の毛を500倍に拡大しました。

    太さ0.046mm、長さ 0.69mm

    クワイバ

     

    普通、葉柄には谷に沿って多細胞の毛が有りますが、

    クワイバカンアオイには全体にあります。

     

    新葉の葉裏にも全体に多細胞の毛が有ります。

    クワイバ


    2017.12.06 Wednesday

    モエギカンアオイの開花

    0

      JUGEMテーマ:花のある暮らし

       

      モエギカンアオイが咲いていました。

       

      草友に頂いたものですが、12月1日に開花しました。

      モエギカンアオイは開花期が1月下旬から4月とブログに

      ありましたが、普通の秋咲素心亀甲のヒメカンアオイでしょうか?

      葉の大きさは長さ41mm、幅43mm。

      モエギカンアオイ

       

      モエギカンアオイ

       

      蕚筒の幅は7mm程の小花。

      モエギカンアオイ

      学名が有るみたいですね。H.viridiflora

       


      2017.11.01 Wednesday

      三重県産新種カンアオイ?

      0

        JUGEMテーマ:花のある暮らし

        新種と思われるカンアオイは最初クキカンアオイと思っていましたが、

        花を解剖してみるとクキカンアオイとは違うことがわかりました。開花期は10月から11月で

        同じです。

         

        左の写真列が新種?、右がクキカンアオイ(仮称)です。

        クキカンアオイ自生地と直線距離で※kmほど離れています。共に地質は同じ。

        新種と思われるカンアオイの蕾はクキカンアオイとは違い細長い

        龍門山蕾クキ 蕾

         

        蕚裂辺は新種と思われるものは狭三角形で、クキカンアオイは広三角形である。

        共に蕚裂辺上には多細胞の毛が密集している。

        龍 正面クキ

         

        新種と思われるカンアオイは首が大きく括れ、蕚筒が長い。

        龍 横クキ

         

        クキカンアオイは花柱が口環まで達するが、新種と思われるものは遥か下位である。

        龍 カット

         

        クキカンアオイは縦隆起線が9〜15に対して、左のものは7〜11である。

        クキ

         

        蕚辺上の繊毛の違い

        龍門山クキ

         

         


        2017.07.18 Tuesday

        キワカンアオイの多花性

        0

          JUGEMテーマ:花のある暮らし

           

          キワカンアオイは株によって変な咲き方をします。

           

          葉が1枚で花芽が三個付いて、多花性と表現しましょうか。

          開花しましたら順次ブログでUPします。

           

          画像をクリックしますと大きくなりますので、じっくりと

          ご覧ください。

           

          この株の葉の大きさは幅57mm、長さ81mm。

           

          次にキワカンアオイのウルミ花が咲いていました。

           

           


          2017.07.06 Thursday

          ウマノスズクサ フィンブリアタ

          0

            JUGEMテーマ:花のある暮らし

             

            南米産ウマノスズクサ科

            アリストロキア フィンブリアタが開花しました。

            南米産ウマノスズクサは何とも花がグロテスク

             

             

            下の写真は日本産タンザワウマノスズクサです。

            花期は5-6月

             

            葉は亀甲模様で結構綺麗。

             

            花が咲き出しますと一葉一花で次々と咲きます。

             

             

            つぼみの状態

             

             

             

             


            ▲top